« 楽なバイト | トップページ | どうにもヤバイぞ韓国GP »

2010年10月13日 (水)

F-1韓国GP、かなりやばいぞ!

すばらしい日本グランプリでの小林可夢偉の走りを見終わって、「さぁ次回は韓国GPです」とアナウンス…
おい、ちょっと待てや!
やるの?

そもそも以前から、開催が危ぶまれていたF-1韓国GP。
開催2か月前には、施設を完成させてFIAの査察にひっかかった所を修正するぐらいのスケージュールが常識。
がしかし!
9月末の段階で、こんな感じ…

ひどすぎです。
言い訳ばかりで誠実さのかけらもない。
流石のフジテレビも、隣国で時差も少ない開催なのに中継録画で深夜放送という状態。
誰からも信用されていません。

サーキットの最終舗装が8日に終わったとか馬鹿言っているけど、舗装後1ヶ月は様子を見るのが常識。
油が浮いたり、舗装が剥がれたりするからね。

だいたい、コーナーの内側にグランドスタンド作ってどうすんねん!
外側に作れば、観客はメインストレートから1~2コーナーを見れるのに…
馬鹿すぎます。

おまけに、3コーナーの遥か彼方にはラブホテルが…
既に、ラブホコーナーと噂されていますが…

あげくに、周辺施設も出来ていないもんだから
小林可夢偉だってブチ切れてます。

途中でぶち切られた続き…

なんと、スタッフが宿泊するホテルは「天井が鏡張り」
つまり、ラブホテル。

いっそ、バーニー・エクレストンもラブホテルに泊めりゃいいんだよ。

とりあえず、金儲けの方が大事なバーニーの力押しで、FIAの最終査察は通っちゃったけど…

何より怖いのが…
オフィシャル等のスタッフも自国で賄うという点。
初開催のコースの多くは、海外からオフィシャルを呼んでいる。したがってレース経験の少ない韓国であれば、海外の助っ人を呼ぶのがセオ リー。

素人がいきなりF-1のスピードに対応して黄旗や青旗振れる訳ないじゃん。
まして、国内モータースポーツが全然発達していない国なのは仕方ないとしても、それならそれで真摯に受け止めて、海外からオフィシャルを招へいすれば済む話なのに…

火病で有名なお国柄だから、オフィシャルが興奮して飛び出してF-1マシンに跳ねられるんじゃねぇか?
(そうなったらドライバーだって怪我するだろうから、やだなぁ)

別にネトウヨとかそういう思想は無いんだけど、この一連の不誠実な韓国の対応を見ていると、何があっても開催して欲しくないなぁ…
いっそ、フリー走行後、全ドライバーがボイコットとかして中止にならんかね。
危なすぎるよ。あのいい加減さと誠意のなさは…
事故が起こるF-1なんて見たくないですな。

アイルトン・セナ 15年目の真実 ~A.セナはなぜ死んだのか~(竹書房文庫)

新品価格
¥788から
(2010/10/13 11:16時点)


韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理

新品価格
¥1,260から
(2010/10/13 12:27時点)


« 楽なバイト | トップページ | どうにもヤバイぞ韓国GP »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽なバイト | トップページ | どうにもヤバイぞ韓国GP »