« 世界の料理ショー(グラハム・カー) | トップページ | マスコミに踊らされる青少年健全育成条例改正 »

2010年12月31日 (金)

「トイレの神様」の歌詞から読み取る歌手、植村花菜(27)の人生と人間性

◆「トイレの神様」の歌詞から読み取る
  歌手、植村花菜(27)の人生と人間性

1.家族ぐるみで実家の隣の離れに祖母を隔離していた。

2.子供のころから遊ぶことと、他人から褒められる事だけは好きだった。

3.子供のころからお手伝いが嫌い=トイレ掃除も嫌いだった。

4.呆れた祖母から「トイレ掃除すれば美人になれるかもね」と言われ、
  見返りを期待してトイレ掃除に励む厭らしい子供だった。

5.祖母の買い物には一人ついていき、決まっておねだりをした。

6.祖母が軽い失敗をしただけで、
  取り返しのつかないことのように大げさに責めた。

7.思春期に入り悪知恵がつき始めたころから祖母とは絶縁状態。

8.学生時代は当然のように
  彼氏とお泊りデートでプチ家出、祖母は完全に無視。

9.大学進学・就職で故郷とおさらば。
  祖母には感謝の言葉一つ残さず、あこがれの東京へ。

10.遊び回っていたら、数年間音信不通だった家族から祖母の病気
   (危篤寸前)を知らされ、世間体もあるので一時帰郷&見舞い。

11.祖母との再会時に、過去の言動の反省もせず
   謝罪もせずに、いきなりなれなれしく接する。

12.危篤寸前にも関わらず祖母から面会を拒絶され、追い返される。

13.それなのに「死なずにワタシの帰りを
   待ってくれていた祖母に感謝」とか思い込んじゃう。

14.とうとう最期まで祖母に対する謝罪はなし。

15.祖母に感謝している素振りを見せるが、実際に考えてるのは
   「美人になれるかな?」と「嫁に行けるかな?」だけ。


2chで面白かったので拾ってきますた(・ω・)

トイレの神様(DVD付)

新品価格
¥849から
(2010/12/31 01:22時点)

ブログネタ: NHK紅白歌合戦、今年の見どころは?参加数拍手

« 世界の料理ショー(グラハム・カー) | トップページ | マスコミに踊らされる青少年健全育成条例改正 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

トイレの神様という歌を聴いて改めて思いました。私のおばあちゃんは今年の11月に亡くなりました。この歌のとおりいい孫じゃあなかった。いつも言い合いなんかにもなった。でもこんな私のことを大切に、大切に育ててくれた。世界にたった1りしかいないとても大切な家族なんだなとこの歌を聴いて思いました。本当にありがとう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410132/38277390

この記事へのトラックバック一覧です: 「トイレの神様」の歌詞から読み取る歌手、植村花菜(27)の人生と人間性:

» 皆さん冷静に! 東京水道水の放射線について [連れ込むな! 私は急に 泊まれない]
東京都の水道から、ヨウ素131、セシウム137が検出され、またまた情弱と言うか無知な人達が大騒ぎして、スーパーに100mの行列を作ったり混乱している。混乱を煽る無知で悪意ある情報発信者とまた戦うの?俺…... [続きを読む]

« 世界の料理ショー(グラハム・カー) | トップページ | マスコミに踊らされる青少年健全育成条例改正 »