« バーレーン渡航規制がかかってた…|F-1バーレーンGP | トップページ | 前原外相、外国人から「氏名報告義務が無い上限の年間5万円」の違法献金 政治資金規正法に抵触で辞意 »

2011年2月22日 (火)

ついに中止!F-1開幕戦バーレーンGP

渡航危険情報が流れるぐらいだもんね。中止は当然でしょうね。前回の記事にも書いたが、日本の外務省HPにも、バーレーンに対する渡航情報(危険情報)の発出 って出てるぐらいだもんね。

バーレーン国内の騒乱により、3月13日(日)に予定されていた2011年F1世界選手権開幕戦バーレーンGPは中止されることになった。バーレーン王国の皇太子とF1最高責任者バーニー・エクレストンが21日(月)の午後に話し合い、正式にこの決断を導き出している。

「現在この国の全体的な注目は、バーレーンにとって新しい国民的対話を築くことに集中されている」と語ったのはバーレーン皇太子。「寛大にもバーニー・エクレストンはレースの開催についてはバーレーンが決断するものであるという明確な立場を明かし、われわれとしては国家の注目点となっている事柄に早急に対処するのが重要だと感じた。そのため、バーレーンでのF1レースを後日執り行うことにした」と述べ、こう続けている。

「これまでに起きた出来事の後、われわれの優先事項は悲劇を克服することや分裂を正すこと、この国の構造を再構築することだ。そして、バーレーンという国が再び団結する能力を持っているということを世界中に思い起こさせることでもある」

また、3月3日(木)から4日間の予定で開催されることになっていたバーレーンテストも中止されることとなった。チーム勢は21日のバルセロナテスト終了後、代替地でのテスト開催について話し合うことになっている。

「バーレーンがレース開催をあきらめなければならないのは残念だ」と『BBC』に語ったエクレストンは「われわれは国家全体が癒されることを願っている」とも述べている。

http://ja.espnf1.com/bahrain/motorsport/story/41511.html

という事で、残念ではありますが今年のF-1開幕戦は、3/25開幕3/27決勝のオーストラリアGPとなりました。

428

アルバート・パーク・サーキットは非常設サーキットで、通常なら開幕戦を務めるオーストラリアGPが開催される一年に一度限りのコースだ。

雰囲気は独特で都市南部にまで繋がる人工的に造られた巨大な湖、その周辺には美しい公園が広がり、最高の設備を提供する芸術的なサーキットである。

一般 道路を利用した滑らかに流れるようなとても美しいレイアウトで、いくつかのシケインや、ブレーキングゾーンからの追い越しエリアなどを絡めた高速コーナー、中速コーナー、低速コーナーが程よく配置されている。

湖の周りを囲むように時計回りに走り、その景色の美しさは息を呑むほどである。それゆえ、メルボルンでのレースを楽しみにしているドライバーは数多い。

欧州の視聴者によるテレビ観戦を容易にすべく、ナイトレース化の話し合いが行われるも、FIAとレース主催者側は2009年のグランプリを現地時間17時にスタートするという妥協案に同意。契約延長により、アルバート・パーク・サーキットでのオーストラリアGPは2015年まで継続される予定だ。

2001年、ラルフ・シューマッハとジャック・ビルヌーブのクラッシュで外れたホイールがマーシャルのグラハム・ベバレッジ氏を直撃、命を落とした。

http://ja.espnf1.com/australia/motorsport/circuit/1318.html



フジテレビの総集編とは一味も二味も違い、放送では見れなかった映像や特典映像付き

« バーレーン渡航規制がかかってた…|F-1バーレーンGP | トップページ | 前原外相、外国人から「氏名報告義務が無い上限の年間5万円」の違法献金 政治資金規正法に抵触で辞意 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1410132/38966322

この記事へのトラックバック一覧です: ついに中止!F-1開幕戦バーレーンGP:

« バーレーン渡航規制がかかってた…|F-1バーレーンGP | トップページ | 前原外相、外国人から「氏名報告義務が無い上限の年間5万円」の違法献金 政治資金規正法に抵触で辞意 »