日記・コラム・つぶやき

2010年10月20日 (水)

終末

超巨大隕石があと3時間でこの地球に落ちてくる
もやは人類が助かる道はない
何をやってもみんな死ぬのだ

何よりも初めに先ず部長をぶっ飛ばそう
そうだあいつだけは絶対許せない
いや待てよ!
俺がやらなくてもとっくに誰かがやってるに違いないな

そしたら次はウマイ飯だ、死ぬほど食ってやる
医者から止められていた霜降りカルビ
いや待てよ!
何を食ってもいいんだったら30年ぶりにチョコレートパフェを食べてやるか

そんで次は酒屋を襲って高い酒を飲んでやる
いつもは飲めない特級酒
どうせ死ぬんだ!
ジョニクロ飲んじゃおか?それとも思い切って、どどどドンペリ飲んじゃおうか

速く来い来い飛んで来い
デッカイ隕石落ちて来い
速く来い来いぶち当たれ
そんでもって何もかもぶち壊せ


2曲目に入ってます。

このネタ、1週間じゃなくて3時間って短くして
色々な人に聞くけど
たいてい「ちょっと吹っ切れば実現可能な、その人の欲求や鬱屈した不満」が聞けるんだよね。
友達と会って笑いあっていたいとか

でも、可愛い女の子が
「思いっきり誰かを襲ってぶん殴りたい」
と言ったのは驚いたw

ブログネタ: 地球滅亡まであと1週間だと分かったら何をする?参加数拍手


そうそう、この間のライブの映像がUPされてたよ。

もうすぐ新曲リリースです。

続・オヤジの心に灯った小さな火

新品価格
¥1,050から
(2010/10/20 22:12時点)


2010年9月22日 (水)

楽なバイト

昔から都市伝説というか、変なバイトの噂は飛び交っていたが…
例えば、御遺体洗いとか、そういうの…

でも、あるんだねぇ。
いや、新薬の治験バイト(ボランティアですってば!)



まぁ、これはジェネリック医薬品の治験だから、全くの新薬じゃないけどね…


副作用とかの危険はあるのですか?

健康な方を対象とした治験では、治験薬の効果を確認することは目的となっていませんので、薬理効果(薬による効果)が出ない程度の投与量を使用していますが、眠気等の軽度の副作用がでることはあります。
あらかじめ医療機関にて予想される効果や副作用の説明を十分受けた上での参加となります。
治験は、GCP(「医薬品の臨床試験の実施の基準」)と薬事法によって定められたルールに基づき、参加する方々の人権と安全を最優先して行われています。
万が一、重篤な副作用が生じた場合でも、治験依頼主である製薬メーカーより補償を受けることができます。

インフォームド・コンセントってなんですか?

治験の参加を希望する方に対して、説明文章を用いて、治験の目的やメリット(治療効果)・デメリット(副作用)等の説明をうけ、治験を十分理解したうえ、参加を希望する方の自由意思で同意することを言います。

治験の途中で、どうしても参加できなくなったらどうすればいいのですか?

治験の全日程にご参加いただけることが望ましいですが、治験参加を強制されることはありませんし、途中で参加をやめることによっての不利益はありません。
治験は参加される方の意思が尊重されます。
ただし、参加を取りやめる場合は必ず治験担当医までご連絡下さい。

治験に参加したことが一般に漏れたりしませんか?

治験参加者の個人情報は十分に保護されます。
治験で得られた情報は厚生労働省以外に学会等で発表される場合や製薬メーカーで閲覧される場合がありますが、個人を特定できる情報や個人の参加記録が漏洩することがないように、個人情報の取扱においては厳重に管理することが義務付けられています。

「健康な方」ってなんですか?

治療中の病気や過去に大きな病気の既往歴がない方を指します。
治験によって意味が多少異なりますので、参加基準にてよくご確認下さい。

治療中の病気があると治験に参加できないと聞きましたが、虫歯は含まれるのですか?

歯科治療中の方は参加できません。歯医者さんで処方される薬(痛み止めや抗生物質等)と治験薬の相互性(飲み合わせ)が悪い場合もありますので、あらかじめ参加不可となっています。

毎月治験に参加したいのですが、可能ですか?

毎月連続して参加することはできません。一度治験に参加した後、次の治験に参加するまでに3ヶ月~6ヶ月程度の「休薬期間」があります。参加する方の安全を考慮して定められているルールです。
治験によって休薬期間は違いますので、参加基準をご確認の上ご応募下さい。

治験を実施している医療機関まで車やバイクで通ってもいいのですか?

原則としてバスや電車などの公共交通機関でのご参加をお願い致します。
どうしてもバスや電車での参加が困難な方は、事前に治験実施医療機関までお問い合わせ下さい。

会員登録は無料ですか?

治験の内容により異なりますが、治療を目的とした治験の場合は保険診療費がかかる場合があります。
健康な方を対象とした治験の場合は交通費のみご負担願う場合が多くなっております。
治験に参加する方の経済的負担を軽減するため、交通費等の負担軽減費をお渡ししています。

常用薬がありますが、飲んでいても参加できますか?

基本的に治験参加前の一定期間、治験期間中、治験終了後一定期間は治験薬以外は服用できません。
治験薬と服用されているお薬によっては副作用が起きてしまう可能性が高くなります。
常用薬がある方や過去に常用薬があった方は事前に必ずご相談下さい。

治験期間中は入院しなければいけないのですか?

治験は決められたスケジュールで参加していただきますので、スケジュールの変更は受付できません。
宿泊を伴う治験の場合は入院をしていただきます。
参加ご希望の際は、実施スケジュールをよく確認した上でご予約下さい。

入院中はどのように過ごすのですか?

入院期間中は、健康診断(心電図、血圧脈拍測定、問診等)を受けていただいたり、採血をさせていただくことが中心となります。
それ以外の時間は、ベッドの上で安静にしていただいてますので、参加者の方は、雑談、本や雑誌を読んだり持参したゲーム機等で空いた時間を過ごしています。
飲食物の持ち込みや外出は禁止となっております。

入院している間の食事はどうなっているのですか?

飲食物の持ち込みは禁止となっています。入院中の食事は実施医療機関で用意します。決められた時間に用意された食事を食べていただきます。

入院中タバコは吸えますか?

病院内は全て禁煙です。またタバコは血管収縮作用がありますので、入院期間中は禁煙となります。

入院するときに用意するものはありますか?

下着や着替えなどはご持参いただきます。その他、参加していただきます施設によって環境が異なりますので、参加の際は弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

入院期間中は採血検査が中心と聞いたのですが、どのようなものでしょうか?

健康な方を対象とした治験では、血液や尿などの中に存在する治験薬の量を測り、身体への吸収率と排泄率を確認することが主な目的となっています。
その為、採血回数は多くなってしまいますが、総採血量としては、ほとんどの治験で300mlを超えない量となっています。

治験期間中にサプリメントを摂っても大丈夫ですか?

治験担当医に指示されたお薬以外(サプリメント、健康食品、漢方薬など)は禁止になります。服用する場合は必ず治験担当医に事前にご相談下さい。


にしても…
書いちゃいけないんだろうけど、報酬が書いていない。(あくまでボランティアだけど、ボランティア協力費あり)
ん~

ちゃんと書けば、このご時世、治験者殺到するだろうに…